スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい

なかなか面白い展開になってきたなと。

中国が利上げ。

これ、あんまり歓迎されていませんが、なぜかなと。

元を利上げ⇒円安になる。円の価値が下がる。

ほぼ固定相場なので、関係ないはずですが。

日本にとって輸出に有利。

なはずが、中国からは輸入が多い。

なので、よくない。

観光客は元で払う。もしくは円に両替。

円が安い。

1元5円だったのが、1元6円になる。例です。

300円手に入れるのに、今まで60元羊だったのが、50元でよくなる。

為替は複雑ですが、そんな感じです。

どっちに動くか知らないけど、別にどうってことはない。

中国現地で商売してりゃ、儲かるんだから。元から円に変えるのは中国の方たちだけではない。

日本人の海外渡航先の2位は中国なのだから。

いろいろと後づけしたいわけですよ。みなさん。

自分の目で確かめる。

これが一番です。

ただ、相場は多数決みたいなところがあるから、自分が正しい、間違いは理屈で、結果はまた別。

それがまた面白い。

外貨預金が流行ってますが、やりません。

豪ドルが5パーセント。に違和感。

現地は6.5パーセントくらいじゃないかな。

手数料といえばそうですが、むかしと違って、今は接続して、放置でしょ。

私はそんな簡単に儲けさせないですよ。

銀行さんにはお得意様ではないかもしれないです。

ペイオフ対象外ですし、興銀の破綻処理で1000万越えの戻りが25パーセントくらいでしょ。

無理ですね。現地に口座開いて、自分でします。今はインターネットの時代なので。

ふふふ。

人それぞれの価値観なので、時間買う意味で、そういう商品買うのもありです。

銀行の英語ってそんなには難しくはないです。

中国語で日常会話がしたいですね。最近は。

通訳になりたいわけじゃないので、英語はまあ生きていくだけならいけるかなというレベルなので。

どう学ぶか考え中。。。
スポンサーサイト

スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。