スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議決権は圧倒的かつ積極的に行使

少数株主のささやかな抵抗である

三菱UFJ銀行が元官僚の肩書きの役員いないから国債の優先入札権なんか放棄するという対応にすかさず出れたのかなと感心した

経済に関しては小さい政府派の自分にとっては元官僚が民間企業の取締役にいきなり就任する意味がわからないわけで不必要

役員の退職金も不必要
あってもいいが、株主の承認を得ずに取締役会だけで額も決めれるように頼みますとか厚かましすぎる

そんなものは反対である

この2つはほぼ反対している

あまり株主を舐めないほうがいい

と、いつか大株主になって言ってみたい

資本主義経済、株式会社ではそれが力であるのが現実なのだ

いい悪いは別にして、株主が変えることができてしまう

全部賛成の場合は議決権行使していないけれど、半分くらいの企業は反対の議案がある

めんどくさいので全企業インターネットでできるようにしてくれればいいのに
冊子や報告書も全部電子交付でいいのに
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。