スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問が来たので

どういうやり方をしてるかと弱小にも関わらず質問が来たので。

ハニーズ等は2009年に買いましたが、その時はよく日経が6000円までいくとか言われていました。

確かに毎日下がってるし、年初来安値の銘柄ばかりでした。

底がまったく見えないんですね。

で、考えたところ、これ以上仮に下がったら実体経済に影響出るんじゃないかなと。

つまりは株をしている、いないに関わらず、損をすると。

例えば給料下がるだろうし、リストラクションもたくさんあるでしょう。

つまりはどの道損をするなと。

であれば、仮に下がってもみんな損をするし、いいんじゃないかなと。

そんな感じで買いに向かいましたね。

今じゃ全部倍になり、配当ももらっているので、よかったなとは思います。

しかも株価上がれば勝手に配当も上がるんですよね。

なので、配当って部分も重要視してます。

短期なら税金取られる分、配当いらないから投資してくれと思いますが、長期だと配当もらってその分を利益として確定したいんですよね。何が起きるかわからないので。

なので、配当は長期投資のリスクヘッジだと考えてます。
利益を確定することで、潜在的な取得単価を下げる。

売却益も結局税金かかるので。

と、考えれば長期投資において配当というのは十分な役割を果たしている。と、考えてます。

結構自分が完全に納得してする売買なら、仮に損してもいいんですよね。

自分の力不足を認識して、また学ぶだけなので。

こんな感じですね。

将来を見る目や感覚、つながる経済活動を実感したり、そういう部分でテストみたいに思ってます。

もちろん負ける気はありませんし、儲けれるだけ儲けてやるとは思ってますが。

年20パーセントくらい取りたいけど、10年後にならしてで構いません。

日経の流れをみて、銘柄選んで、精神的に下がってもしょうがないとなっとくできるように理由こじつけて、買う。

みずほの公募もそんな感じですね。公募の限界までやったの確認して、金融やばいと言われ、配当もあの時は8円だったから、20年で元本超える!みたい感じだったので。

しかも金融って、郵貯来たら別だけど、参入がなかなかできないので、バフェットさんのいう寡占さん業かなと。

バフェットさんもそのタイミングでばんかめやゴールドマンサックスを買ってたりしたので。

てな感じですね。

まあいろいろと言われてますが、最終的に日本経済信じてます。

借りに破綻したら、国民全員投資してるしてないにも関わらず損をするので(笑)

だったら、あがいて自分の意思で損をしたい。

長くなりましたが、長期で投資する理由や考え方でした。

別に自分の好きなようにやればいいかと。

答えは世界が教えてくれるので。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。