スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.3% 今年フィニッシュと松井証券の一日信用

結局50万ほどの含み益を抱え、全て持ち越し
投資額は385万くらいなのかな

昨日見事に下げてるな

財政の崖とかもういいから

ヤマダ電機がナンピン効果もあり、プラスに転じる

厄介なのはドコモと旭ダイヤになった
これらはほんと上がらねえ
いや、買値が高すぎるのもある

配当、優待も結構もらったから今年はプラスで終われた
CFDとFXも利益で終われた
これらはまだ終わってはないんだけどね
大晦日もあるし

で、それはもう今年の話で来年はまた別物

全て忘れて一から
傲慢にならず謙虚にこんだけ儲けたから少し損してもいいやという考え方は消す

そして、松井証券の一日信用取引

これはすごい

300万以上の約定は金利も手数料も無料
それ以外も金利のみ

条件はその日のうちに決済
決済できなきゃ高い手数料で翌日処分される
現引きも高い手数料

商売なるのか?

考えて見た

まず、ストップ張り付きで決済できない場合に高い手数料を取れる

これはよくある

もう一つは、基本的に翌日持ち越せない故に客が翌日にストップ食らう確率がない

つまり追証になる人が激減する

追証払えない客を抱えるリスクが減るということ

これは証券会社にとっては素晴らしくメリットだと思う

たまに特損で計上するほどの追証払えない客出てくるしね

そういう面でも松井証券にはメリットなんだろう

よく考えたビジネスだと思う

顧客も自分みたいな信用は絶対持ち越さないって人にはメリットだし、場中にストップ高やストップ安になりにくい銘柄選べばリスク減らせて手数料無料だし

ちょっと試しに口座開いてみるかと思う

貸株金利が0.1%になったので、カブコムの貸株全部外して松井に移して保証金にすれば信用余力増えるしね

0.1%はさすがに預ける気にはならない

日本株を売りたい大人が減ったんだろうね

そんな考察をしてみた年末

よい年越しを
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。