スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーサの使い方に悩む

今現在持ってる株を売却してまでニーサで買い直す必要があるのかどうか

今のところニーサで買った株は損益がマイナスになっても繰越ができない

非課税期限が終わって、普通の口座に移される時に取得単価は移された時の時価になる

200円の株が150円になった場合にまた200円に戻っても50円分課税されることになる

その前に損切りしても50円分の損失を繰り越せるわけじゃない

つまり必ず勝たないといけないのがニーサ口座になる

そう考えると、今の日経は16000円で弾かれて高止まりしてるわけで、民主の時のような日経8000円とかならバリバリ使うけど、この水準だとためらう

税率上がる前に利確して買い直しても損失を繰り越せないなら丸々損になってしまって、非課税分はMAX年間5万だけどぶっ飛ぶ気がする

逆に利益になれば250円でニーサ口座から普通の口座に移るわけで50円分の値上がりが非課税になることになる

必ず勝てるかというとそういうわけにもいかず、トータルでトントンなんじゃないかとも思うわけだ

基本的な設計が投資信託を買わせて信託報酬で証券会社も儲かるべ
だから税率20%に上げてもおたくらは損しなくね?なので賛成してよ

こんな制度だと思ってるので、なかなか踏み出しにくい

手数料無料とか松井証券以外はみんな投資信託の信託報酬で儲けるつもりだから必死に手数料無料でも囲い込みしてるんでしょう

それらをトータルで考えると、わざわざ利確してまで買い直す必要も感じなければ、配当の利回りが高い銘柄もしくは低位株で下値が小さい銘柄を買うのがベストだと思っている

優待合わせた利回りだと優待は基本的に非課税の範囲内でしか受け取らないのでほんとの利回り

危機が起きたら40%は下落すると思うので、配当のみで10年間で投資元本の半分は取れるような銘柄だといい感じになりそう

そういう銘柄があれば買いたいかなあ

まあ、一応ニーサ口座は作るんだけど使わない可能性もある

アメリカ株でやろうと思ってるからあんまりごちゃごちゃ考える必要もないんだけど、日本株で使うならめちゃくちゃ考える

なので、今持ってる銘柄はとりあえずそのまま放置

少し売ってニーサで買い直すかもしれないけど

そこまで気にして売買する制度ではないと思ってる

メリットとリスクが五分五分にしか見えないので

まあ、今まで投資なんてやってこなかった人がやり始めるきっかけにはいい制度だとは思うけど

年末は多分投信の解約がすごくなって落ちると思う

その後買い直しが起きるとは思うけど

あんま買い値から値上がりしてなくて、普段値動きがなくて三月決算の銘柄はニーサで買い直すのはありかもね

12月決算のキヤノンとか配当のために持ち越すともう次の日には20%課税になるし、持ち越さなければ配当もらえないしとなるんじゃないかな

正確には12月26日かわからんけど、その権利落ち日から新年度になるので20%

要はごちゃごちゃ考えないで勝つことを考えるのみ

ニーサ口座で買ったのが永遠に非課税なら圧倒的に潰れない会社を買えばいいんだけどなー
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。