スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠い 眠いが大量の総会案内に目を通し議決権を行使

REITを除いても75社ほどある総会案内で毎年この季節は大変だ

基本全部賛成には議決権を行使しないのだが、どうしても行使しなきゃいけない場合が時にある

今年度からスチュワードシップリコードということで、機関投資家も積極的に議決権を行使するようだ

むしろ今までしてなかったことが異常であり失われたうん十年の原因だと思うので、しっかり行使してほしい

各社基本ガイドラインと行使結果を年度順に書いてあるが、いろんな傾向が見える

驚いたのは各社基本的に反対する案件は同じで、退職慰労金と新株発行

そりゃそうだ

自分は社外取締役の選任が主に反対してることが多い
元官僚とか基本的に反対してる
取締役会の出席率が出てる場合に全て出席している元官僚に関しては反対はしていないけれど

あとは業績低迷してるのに責任取らない経営陣のトップの再任にも反対している

とか、いろいろ自分の中に基準があり、面白いところになると株主提案が豊富で面白い提案があったりするのでそういうのは楽しみにしている

株価3桁の投資が多く、最低単元で持っていることが多いので何の役にも立たないわけだが、そこは経営者になったつもりで楽しんでいる

具体的な社名は控えるが、無償のストックオプションを従業員に配りたいなんて提案はほんと困る
しかも発行株数の1.8%も

大株主が代表なので確実に反対しても無駄ではあるんだが笑
それでも負けるとわかってても信念貫いて討ち死にするのが武士道
業績が劇的に伸びたならいざ知らず、そこまでではないのに無償などとはどの口が言うか!


でも正直集中して検討できるのは10社が限界だな
こうも同じ時期に一斉に送られてくると萎える

こういうわけでバフェットは集中投資するんだなと理解できる
竹田和平さんが銘柄絞ることにした意味も今なら理解できる

寝る
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサード リンク

プロフィール

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ akiran

Author:akiran
投資歴10年の赤ちゃん投資家。
ライブドアに盛り上がり、ライブドアに倒れるも、おかげでリーマンショックはノーダメージ

失った資産は相場に返してもらう

増減率
2009年 72.90%
2010年 10.26%
2011年 -4.67%
2012年 19.48%
2013年 38.12%
2014年 14.57%
2015年 10.58%





使用中FX会社


SBIFXトレード


yahoo totoで期間固定のTポイント消化中



株式長期投資 ブログランキングへ

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。